カテゴリ:料理( 182 )

電動かき氷機

月曜。主人と次女が秋田帰省から無事帰宅し、私の短い夏休みも終わりました。

片付けとかDIYとかやりたいこといっぱいあったけど、結局IKEAに行っただけだったなぁ。

でもゆっくり見れたし楽しかった(*´ω`*)



a0300514_15253240.jpg


さてさて。

長年使っていた手動のかき氷機が壊れてしまい、せっかくの機会なので電動かき氷機を買ってみました。

楽天で2,980円。
リンク貼ろうと思ったら現在はもう売り切れになっていました。

冷凍庫の自動製氷機のバラ氷を10個ほど入れてスイッチを押すだけ。


a0300514_15263282.jpg


ガリガリガリガリ…と、あっと言う間に一人前にちょうどいいくらいの量が出来上がり。

な、なんて楽ちんなんだー!


今までは気合い入れて物凄い形相でガリガリ…

ゼェゼェと息を切らしながら子どもに「はい…!」と、出来上がったかき氷を渡していたので、電動になってからは

「ママがゼェゼェしてない」

と言われました(笑)




こんなアレンジも楽しい(*´∀`*)


a0300514_15283771.jpg


そうめんにガリガリ


a0300514_15285448.jpg


ふわふわの氷の上に具材を乗せてつゆをかけてフローズンそうめん。


a0300514_15292691.jpg


氷をシャリシャリ混ぜながらいただく冷た〜いそうめんは目にも涼しげ。


今回乗せた具材は、キャベツのアチャール、パプリカのマリネ、刻みトマト、スライス玉ねぎを、スイートチリソースとタバスコで和えたサルサソース風のもの。

そこへズッキーニのナムルを乗せて、希釈しためんつゆをかけ、仕上げにオリーブオイルと黒胡椒。

めんつゆ×オリーブオイルって意外と相性いいんですよね。

冷製パスタ感覚で美味しいです。



a0300514_15312820.jpg


具材は秋田のお義父さんの畑で採れた野菜をたくさん使いました。
(パプリカ以外は秋田からのお野菜)


電動かき氷機、すっかりお気に入り。
大活躍しそうな予感です(*´ω`*)





[PR]
by soramamenoouchi | 2018-08-02 16:40 | 料理

バターチキンカレー

a0300514_06112234.jpg


超お店っぽいバターチキンカレーを作ってみました。


お店のバターチキンカレーのあのまったりとしたコクのあるペースト状はいったいどういう事でああなっているんだろう?と不思議に思っていました。

長時間煮込みまくったからといってあそこまでなめらかにはならないよなぁ…と。

で、いろんなレシピやインド人シェフのYouTubeを見たりしてわかりました。


まぁ予想はしていたのですがやはり。

あのペースト状の秘密はミキサーやブレンダーを使っていました。


工程や手順は作る人によって様々でしたが、ざっくり言うと


ニンニク・生姜・スパイス・玉ねぎを油でじっくり炒めて、トマト缶を加えたものをミキサーにかけてペースト状にし、それを鍋に戻しフツフツしてきたら、スパイスと塩とヨーグルトでモミモミして漬け込んだ鶏モモ肉を加えて煮込み、仕上げにバターを加える


といった具合。


で!

重要なポイントがありました。


カシューナッツです。


水に浸けて(15分以上)ふやかしたカシューナッツが大事な隠し味でした。


a0300514_06113947.jpg


ふやかした水と一緒にミキサーにかけカシューナッツペーストを作り、そこへ炒めた玉ねぎ+トマトを加えさらにペースト状にします。


a0300514_06120054.jpg


鉄腕DASHのカレー企画で長瀬君がインドの家庭にお邪魔してカレーを作ってもらうシーンでもミキサーが使われていました。

きっとインドでは一般的な手法なのかな。



a0300514_06130526.jpg


ミキサーにかけたものを鍋に戻したところ。

そうそう!この感じ!


a0300514_06132499.jpg


鶏モモ肉を加えて煮込んでいきます。


バターも加えてマイルドな風味に。

仕上げにガラムマサラや塩で味を整えたら完成!



美味しくて味見が止まらない(笑)


a0300514_06135078.jpg


うんうん!
お店っぽい(*´∀`*)


a0300514_06112234.jpg


たくさん作って小分け冷凍もしました。

チンして朝食のパンに添えたりして
朝からちょっと贅沢な気分。


今回手探りでアレコレいろんなレシピを見ながらの初挑戦だったので、自分なりの作り方を極めてみたいです。



******



只今主人と次女だけ秋田へ帰省中。

新幹線の改札まで送った時に次女が泣き、私も貰い泣き。。

主人から「『はじめてのおつかい』みたいだな」と言われたりして。

うんうん。

ジーン…。゚(゚´ω`゚)゚。


何度もぎゅーっと抱きしめて最後はなんとかバイバイできました。



でも、わずか数分後…


さっそく新幹線でくつろぎモードの笑顔の写真が送られて来ましたよ(笑)


楽しんで来てね〜(*´ω`*)

[PR]
by soramamenoouchi | 2018-07-27 18:10 | 料理

ソファーの移動とカレーの研究

a0300514_10332864.jpg


ダイニングのソファーをやめたその後…


a0300514_10345106.jpg


行き場を失ったソファーは、ひとまずリビング側に落ち着きました。


a0300514_10355559.jpg


初めのうちはなんか邪魔だなーとか思っていたけど、くつろぎスペースが増えて家族からは意外と好評。

しばらくこれでもいいかな(*´ω`*)


a0300514_10361541.jpg


とりあえずカバーを買おう。




******




さてさて。

カレーが大好きで夏は特にカレー率高めの我が家です。


a0300514_10433705.jpg


昔、ネパール料理屋でバイトしていた時期がありスパイスなどは大好きで結構身近な存在。


最近はコンビニで買ったdancyuのカレー本を参考にしたり


a0300514_10435817.jpg


行きつけのスパイス屋さんもあるので、インド人の店員さんにドキドキしながらレシピを聞いたり。


a0300514_11052226.jpg


まだ欲しいスパイスがいくつかあるけど、キッチンのスパイス棚はもう置き場が無くなってしまいました。


a0300514_10465083.jpg


フードプロセッサーで微塵切りにしたたっぷりのタマネギを、スパイスと一緒にじっくりじっくり


a0300514_10473233.jpg


じっくり炒めて


トマト、ヨーグルト、肉…


仕上げのスパイスも効かせて




マライカで買ったアルミ食器で雰囲気作り


a0300514_10402741.jpg


クスクスと、チャパティもどきのクレープと合わせてみました。



こういうカレーは工程が多そうだけど、何度か作ると要領が頭に入るから後はアレンジしたオリジナルでOK

レシピ通り作ってもお店の味にはなかなか届かずもどかしいところもあるけれど、それなりに美味しい仕上りです。




今、鉄腕DASHで長瀬くんがインドに行ってカレーやスパイスを研究しているコーナーがあるんですがとっても興味深くて面白いです。

カレーは奥が深いですね。



昨日も夕飯にカレーを出したら

長女が

「今日の給食カレーだった」

次女も

「昨日お泊まり保育でカレーだった」


カレーあるある(笑)


でもカレー大好きな子どもたちは喜んで食べてくれるのでカレーの研究は続くのであります。



[PR]
by soramamenoouchi | 2018-07-14 11:45 | 料理

至福のアジ漬け丼とネバとろアカモク

a0300514_14191337.jpg


いつもの釣りおじさまからアジをたくさんいただいたので、漬け丼にしてみました。


a0300514_14185465.jpg


ウロコを取って三枚におろし皮をむき
中骨ラインを包丁で切って取り除き
削ぎ気味のぶつ切りにして

【おろし生姜+醤油+めんつゆ少々】

と和えて冷蔵庫で少し置いたら、酢飯に乗せて出来上がり。

お好みで海苔、大葉、生姜などを乗せて。

よく醤油が染みたアジにまったりとした卵黄のコクもよく合います。


a0300514_14183472.jpg


油が乗って歯応えブリブリの漬けアジ
最高です(*´ω`*)



いつも私が魚をさばいていると、隣に踏み台を持ってきてじっと観察する次女。

私も子どもの頃そうだったなぁ。

母が料理をするのを見たり手伝ったりが大好きでした。

特に魚やイカ・タコをさばくのが楽しかった記憶。






最近のお気に入りはこれ。


a0300514_14192866.jpg


海藻「あかもく」


a0300514_14195217.jpg


地域によって名前が違うらしく秋田ではギバサ、山形では銀葉藻、新潟では長藻などと言うそうですね。

ネバとろ好きにはたまらない海藻♡

強い粘りの中に細かいシャキシャキとした食感で風味もよくとっても美味しいです(*´∀`*)


ほかほかご飯に乗せてめんつゆをチロッとかけたり

お味噌汁の仕上げに入れたり

冷奴に乗せたり

納豆やオクラなど他のネバとろと合わせたり…



a0300514_14200402.jpg


こんな感じの小分けパックなので冷凍して置けば、保冷剤としてお弁当箱に付けて、そのままご飯やそうめんにかけたりもいいかも。
(薄〜い塩味なので醤油やめんつゆがあると◎)


ミネラル、カルシウム、フコダイン、ビタミンKなど身体に良さそうな栄養素もたっぷりなんだとか。

ダイエットにもいいんだとか!


アカモクに限らず何でもよく食べて、暑い暑い毎日を夏バテ知らずの身体で乗り切りたいですね( ´∀`)



[PR]
by soramamenoouchi | 2018-07-13 15:18 | 料理

めんつゆの話

a0300514_05362426.jpg


常日頃から日本が誇る万能調味料はめんつゆであると勝手に推しまくっているそらまめです、こんにちは。

我が家の愛用は「ヤマサ昆布つゆ」(3倍濃縮)


a0300514_05371668.jpg


大手醤油メーカーの美味しい醤油をベースに、砂糖・昆布・かつお・煮干しに椎茸など、さまざまな出汁が効いた上にみりんまで入った超絶便利な一本。

ヤマサの回し者ではありません


かつおよりも昆布主体なのでまろやかでクセがなく使いやすいです。

たまに「めんつゆ使うとめんつゆ感強くてみんな同じめんつゆ味になっちゃう〜」と言う声を聞きますが、昆布つゆだとそんなこと無い気がします。

現に私は結構なんにでも使っていますが、みんな同じ味にはなりません。


そしてこんな素晴らしいものが1ℓ200円程で買えるなんて素晴らしいの一言に尽きますね。


a0300514_05373824.jpg


せっかくのオススメなのに残りわずかという残念な画ですいません(;ω;)




さてさて。

めんつゆを使って作れるものはこんなにありますよー。


a0300514_05424005.jpg


今回は肉じゃがをめんつゆだけで作ってみました。
(圧力鍋使用)

肉じゃがは、めんつゆ1 : 水4 ですね。

もちろんお好みで、甘めが好きなら砂糖ちょい足しなどOK!


ジャガイモ大 3個
ニンジン小 2本
玉ねぎ中 2個
肉(豚バラ薄切りを使いました) 400g
めんつゆ 50cc
水 200cc



ゴロゴロ、一口よりちょい大きめカット

全部圧力鍋で油で炒めて

【めんつゆ50cc+水200cc】を加え、蓋をして加圧スタートから約1分で火を止め、数分後圧力が抜けたら(加圧ピンが降りたら)出来上がり。


a0300514_05362426.jpg


ジャガイモの種類によっては煮崩れたりするので加圧しすぎないようにします。


圧力鍋が無ければ、炒めたあとめんつゆ液を加えるとこまで同じで、蓋をして15分くらい煮込んでください。

途中、煮汁の水分量や野菜の硬さなど見ながら。



こんなに手抜き肉じゃがだけど普通に美味しくて、主人も子どもたちも美味しい美味しい!とパクパク食べてくれます。


***


かつお節や昆布を使ってイチから出汁を取り、こだわりの醤油や本みりんを使って作った肉じゃがは、やっぱり最強に美味しいと思うし敵わないかもしれません。
 
でも、毎日の家庭料理にはアレンジ自在の「めんつゆ」の程よい助けがありがたいと感じています。


ちなみに我が家にみりんはありません。



新婚当初。

ちゃんとした「和食の基本!」みたいな料理本をいくつも買いました。

結構どの料理にも「みりん」とあり、みりん必須!と高いみりんも買いました。

でも、本当に必要なのか半信半疑のまま。。



たまに実家に帰り、美味しい母の料理を食べては

「何コレ美味しいね!味付け教えてー」

と言うと、たいていの母の返しは

「え?めんつゆだけ。」

とか

「めんつゆにちょっと砂糖足して…」

みたいな。


基本、めんつゆベース。(笑)


私「みりんは使わないの?」

母「わざわざみりんなんか要らないよ」



(´⊙ω⊙`)!?



そう言えば昔から実家にみりんは無い。。



ーーその日から私もみりんをやめ(めんつゆに入ってるしね)、目から鱗と言うかなんと言うか…


料理に対する自分の未来がパアッと明るくなったような感覚になったのです!
(;ω;)
誰なの?!


いや、もちろん凝った料理も大好きです。

スパイスからカレー作るし、小麦粉捏ねて皮から餃子作ったりするしね。



なんだか話が逸れてしまいましたが


めんつゆって便利だよ!
(・ω・)ノ


というお話でした。
まとめ方雑か!

[PR]
by soramamenoouchi | 2018-07-08 07:01 | 料理

二層カフェオレ

東京も梅雨入りしましたね。

何かと憂鬱なこの時期ですが、楽しく過ごせる事をたくさん見つけてむしろ梅雨を満喫してやる!くらいの気持ちで行きたいものです。



*****



a0300514_09320409.jpg


前にヒルナンデスで二層カフェオレの作り方をやっていて、すごく簡単そうだからやってみたらすごく簡単でした。


甘い液体は下に沈むという性質を利用。

初めにガムシロップと牛乳1/3ほどを混ぜ、氷をいくつか浮かべたら、その氷を伝うようにゆっくり優しくコーヒーを注ぐだけ。

簡単に綺麗な二層になりました。

来客時に出すと好評♡(*´ω`*)


a0300514_09322368.jpg


くるりと一混ぜするとグラデーションも楽しめます。


我が家は市販のガムシロップがないので、きび砂糖と少量の水を軽くレンジ加熱した手作りシロップを使いました。



******



主人の背中で落ちそうになりながら頑張って寝る文鳥。


a0300514_09361780.jpg


生後3ヶ月になりました。


a0300514_09363965.jpg


「そこ?!」みたいな場所で爆睡。



水浴びはまだ怖いようで、水を張った容器を見せると後ずさりしてます。

いつか慣れてバシャバシャするのかなー?



[PR]
by soramamenoouchi | 2018-06-07 10:00 | 料理

久々のフライパントースト

a0300514_06014605.jpg
 

トースターを買う前は、いつもフライパンでパンを焼いていました。

トースターでは味わえないホットサンドみたいな香ばしさが美味しくて、久々に食べたくなり作ってみました。

熱したフライパンにマーガリンちょい多めで。
オリーブオイルもオススメ。

卵やハムも一緒に焼いちゃうよー。


a0300514_11470941.jpg


そうそう、この香ばしい風味!

やっぱりフライパントースト好きだなぁ。



******



a0300514_11481080.jpg


ご近所さんから、にしんのぬか漬けをいただきました。

しょっぱいから塩抜きしてね!って言われたけど、しょっぱいまま熱々ご飯のお供にしたい欲望が湧き上がり…


a0300514_11483236.jpg


二尾は糠だけ洗ってすぐ焼いてみちゃった。


うん。

確かにしょっぱい(笑)

でも、美味しい!美味しすぎる!

超絶ご飯が進む〜〜!


危険物指定。




いつもの釣りおじさまからは、またまた鯵大量とイシモチをいただきました。


a0300514_11473728.jpg


鯵は、頭とワタをとりのぞき麹漬けに。


a0300514_11474999.jpg


イシモチはとりあえず三枚おろしにして冷凍。

どうやって食べようかなー♪





文鳥さん


a0300514_11431625.jpg


お出かけですか?


車の貯金箱の上が気に入ったようです。




[PR]
by soramamenoouchi | 2018-04-25 12:00 | 料理

鯵のフルコース

a0300514_16035365.jpg


母から大学芋をいただきました。

バターを乗せてレンジで温めて食べるのが好き。



芋・栗・カボチャが苦手な次女は、隣で…




a0300514_16041104.jpg



ねるねるねるね ヽ( ̄д ̄;)ノ







先日のたけのこは


a0300514_16111965.jpg


穂先の縦斬りと下の方の千切りに切り分けてから、小分け冷凍。


a0300514_16113491.jpg


調理に使うときは、冷凍のまま炒めたり茹でたり。
いつでもサッと使えて便利です♪





数日前に主人の釣った魚で鮮魚ざんまいしたばかりですが、今度はいつも魚をくれるご近所の方から大漁の鯵をいただきました!


a0300514_16241619.jpg


全20尾!


a0300514_16244995.jpg


急遽本来の夕飯の予定を変更して、鯵のフルコースとなりました(*^_^*)

もうバタバタで適当な写真一枚ですいません


この時期の鯵は本当に美味しくて大好き。

一口一口、感動の美味しさでした(*´ω`*)





*****




a0300514_16001227.jpg


家族みんなによく慣れ、少しずつ探検させる時間も増やしています。


a0300514_16002537.jpg


人が大好き。

すぐ乗りに来てくれます。



a0300514_16003878.jpg


スマホも好きらしい(´・ω・`)

カメラを向けると乗りに来て画面をスココココと高速でつつきます。

ピンぼけの尻尾は要らないよー。


a0300514_16005992.jpg


子どもたちも、餌やりや掃除などとてもよくお世話してくれてます。


もう少ししたら飼育ケースから鳥かごへ移ろうね。



[PR]
by soramamenoouchi | 2018-04-15 16:53 | 料理

重曹でたけのこのアク抜き & 鯵とイナダの刺身

a0300514_10572118.jpg


今日は凄まじい暴風なので洗濯物が飛ばないよう全てのハンガーをガッチリとした洗濯バサミで固定。

よし!これなら飛ばされまい! 

と思っていたのに、ガシャーン!とすごい音がしてベランダを見に行ったらまさかの竿ごと落下という惨事(´;ω;`)

竿も縛って固定しました。。



a0300514_10584010.jpg


今年もたけのこをいただきました。
春ですね〜(о´∀`о)


a0300514_10590872.jpg


次女を皮むき大使に任命。


a0300514_11002452.jpg


職場の方に誘われて、久々に船釣りに行った主人は大きなイナダとアジを釣ってきました。


a0300514_11015855.jpg


あら、下に可愛いイシダイも。




我が家は、たけのこのアク抜きは重曹で。

鍋に、水2〜2.5ℓと 重曹3g と たけのこを入れて火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト1時間煮たら、湯を捨て新しい水を入れて冷ます。
このときあれば酢を小さじ1入れて。


a0300514_11004739.jpg


鍋一つには収まらず二つで。


a0300514_11005995.jpg




たけのこを茹でている間に、魚をさばきまーす!


a0300514_11023550.jpg


鯵もイナダも、45cm以上あったからさばき甲斐があるのなんの。


a0300514_11014165.jpg


鯵は大きすぎるから、身が雑なお味かと思いきやとんでもない!

しっかり油が乗ったプリプリ食感で最高に美味しかったです(*´∀`*)

イナダも美味しかった!

長女はイナダのユッケを絶賛してくれました。



シマシマ模様のイシダイは、手抜きシンプルに塩焼きで。

次女はこれが一番気に入ったようで、一人でほとんど完食しました。




美味しく食べて、お酒も飲んで

あぁ幸せ…(о´∀`о)



で、さばいた後の片付けは罰ゲーム級( ;∀;)


もう疲れたよ〜
酔ったよ〜
寝たいよ〜
こんな所にウロコ〜


でも頑張って(半寝で)ピカピカにしてから寝ました。

偉いぞ!私!





[PR]
by soramamenoouchi | 2018-04-11 14:10 | 料理

フライパンでなめらか茶碗蒸し

a0300514_08560457.jpg


うちには蒸し器が無いので、茶碗蒸しはフライパンで作ります。

フライパンでも蓋さえあれば「す」が立たない、なめらかな茶碗蒸しが出来ますよ〜(*^^*)


出汁も手軽にコレ


a0300514_08574159.jpg


おでんスープ
うどんスープ
めんつゆ
白だし
鶏ガラ

なんでもいいんです。

卵に合いそうな美味しいスープの素で。


【卵液】
卵 Lサイズ 2個
スープ 400cc

卵1個につきスープ200ccが基本
Sサイズなら1個につき180ccくらい


↑どの素を使う場合も

普通にスープとして飲んで美味しい濃さ

を目安に。(出た、テキトー!)


卵に、スープ(熱湯は✖︎。素が溶ける程度のぬるいのがよい。)を加え泡だてないようによく混ぜて

ま、ちょっとは泡になるけど大丈夫。


具もお好みで

鶏モモ
海老
かまぼこ
カニかま
椎茸
三つ葉
ぎんなん など


うちは、次女が少しアレルギーがあり海老やかまぼこで痒くなる時があり、でも茶碗蒸しは大好きなのでもう最近は具無しとか(笑)

具を入れる場合は、器に具を入れてから卵液を注ぎます。



a0300514_08580667.jpg


フライパンの深さの3分の1くらいまで水を入れ沸騰させてから


a0300514_08582547.jpg


卵液の入った器を並べ、フライパンの蓋をして極弱火で15分で出来上がり。

蓋が無ければアルミホイルでも


a0300514_10394188.jpg


同じように仕上がります。


a0300514_08584282.jpg


今回の具は三つ葉のみ。


a0300514_08590682.jpg


器も、茶碗蒸し専用じゃなくてOK。
フライパンのサイズに合えば。

フライパンの蓋もちょっとくらい浮いちゃっても大丈夫。

あまりに浮きすぎるならアルミホイルで。



a0300514_08592588.jpg


熱々つるりん、なめらか〜な茶碗蒸しが食卓にあるとなんかちょっと嬉しいですね(*´∀`*)




*****




文鳥さん


a0300514_09470291.jpg


少し羽ばたけるようになってきました。

餌を欲しがる時のギャンギャンけたたましい必死さと、満腹になった瞬間いきなり眠そうになるオンオフの切り替に毎度笑っちゃう。


a0300514_09525819.jpg


本日もお付き合いありがとうございました♡



[PR]
by soramamenoouchi | 2018-04-10 10:00 | 料理


2014年12月、小さな中古のおうちへお引越し。レトロ・古い物が好き。4人家族の部屋づくりと料理のこと。


by そらまめ

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

IKEAの鍋蓋オーガナイザー
at 2018-08-04 15:00
電動かき氷機
at 2018-08-02 16:40
可愛いアフリカのビール瓶
at 2018-07-28 14:16
バターチキンカレー
at 2018-07-27 18:10
ソファーの移動とカレーの研究
at 2018-07-14 11:45

外部リンク

ファン

ブログジャンル