カテゴリ:料理( 169 )

卵かけご飯 と 安納芋のスイートポテト

a0300514_16121950.jpg


【らでぃっしゅぼーや】お試しセットの中で密かに一番楽しみなのはやっぱり卵。

ストレスなく育つように自然光の開放的な入る鶏舎でのびのびと飼育された鶏の産む「平飼いたまご」

こういういい卵はですね、やはり卵かけご飯をやらないわけにはいきませんよね( ´∀`)


いただきまーす!


a0300514_16123955.jpg


いざ!


a0300514_16193989.jpg


う…  (´⊙ω⊙`)!



うまーい!!



生臭みはほとんど無く、黄身自体の味が濃い。
期待を裏切らない美味しさです。

殻の強い消毒薬臭もありません。

卵かけご飯大大大好きな甥っ子に食べさせてあげたいわー。




らでぃっしゅぼーやのお試しセット、お次はこちら


a0300514_16315839.jpg


初めて使う品種。

いろいろ迷ったけど、スタンダードなスイートポテトにしてみました。


a0300514_16405207.jpg


レンジで蒸しただけでも、しっとりねっとり甘くて美味しかったー!


a0300514_16411468.jpg


そうそう、先日レンジがダメになって買い換えたばかりなんですよ。

なーんか焼き目がイマイチつかない気が…と途中から天板を上段に移したら


a0300514_16413748.jpg


ねー。やったよねー。
移さなきゃよかったよねー。

ま、よく焼けてるということにする。


a0300514_16425079.jpg


黄金色の安納芋スイートポテトの出来上がり。

あれ?
もしやこのちょい焦げ、香ばしくて焼き芋っぽさが出たかも。
ナイスフォロー!

安納芋のねっとり感に焼いたホクホク感が合わさり美味しいオヤツになりました( ´∀`)








********




a0300514_16482708.jpg


耳かきしてたらそのまま寝ちゃった次女。

いいなー(*´ω`*)




にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

[PR]
by soramamenoouchi | 2017-11-23 16:08 | 料理

【らでぃっしゅぼーや】のお試しセット

a0300514_15461790.jpg


【エキサイト】×【らでぃっしゅぼーや】のモニター企画に参加させていただく事になりました。


「らでぃっしゅぼーや」って、たまに宅配車を見かけるけどどんなものかしら…?

さっそく届いた中身を見てみますよ〜(*・ω・)ノ


a0300514_15412103.jpg


ふむふむ。
思ったよりボリューミー。

お野菜・果物など全13品。

産地や生産者表記の他に、農薬の有無・程度なども記載されています。




まずは生でいただいてみたいこちら


a0300514_18263654.jpg


期待大のコメント付き!
皮は剥かずにいただきます。

 
a0300514_15480604.jpg


きゅうりも生で。


a0300514_15493050.jpg


美しいハリつや!


a0300514_15494534.jpg



よーし。
皮ごと安心のレモンも使ってみよう。


a0300514_15503149.jpg


皮をすりおろして


a0300514_15511903.jpg


マヨネーズ、オリーブ油、ハーブ塩と合わせて、レモン果汁も一絞り。


a0300514_15513638.jpg


生野菜をレモン風味のマヨディップで。


a0300514_15531834.jpg


あぁ〜、爽やかないい香り!
レモン好きにはたまりません(*´꒳`*)

安心して皮も使えるのがすごく嬉しいです。


a0300514_15535658.jpg


にんじんは変な青臭みが無くてすっごく甘く、キュウリはとにかくみずみずしくて軽い食感!


普段あまり進んで野菜を食べようとしない次女がまさかのポリポリおかわり。

ディップも何も付けずにそのままポリポリ食べていました (*´∀`)♪




にんじんでもう一品。

スパイス香る、インド家庭料理の炒め物「サブジ」を。


a0300514_23031993.jpg


クミンシードを入れるタイミングがポイント。

焦げずに油に入れた瞬間にシュワー!パチパチ!が◎。


a0300514_15580902.jpg


わずかなスパイスと塩のみで素材の味が活きる美味しいサブジの出来上がり。

肉料理の付け合わせにもよく合い、お弁当にも重宝します。

おつまみにもサイコー!


らでぃっしゅぼーやのにんじんの甘さも引き立つ一品になりました。


a0300514_15582558.jpg


秋田のお義父さんの畑のカリフラワーもサブジに。

こちらにはターメリックもちょっぴり加えて鮮やかな黄色に仕上げました(*´꒳`*)






今朝の次女のお弁当もサブジ入り。


a0300514_22040087.jpg


玉子焼きは、らでぃっしゅぼーやの「平飼いたまご」で作りました。


a0300514_22062527.jpg


時間が無くて、塩のみで味付けしてぐわ〜っ!とスクランブルエッグにして熱々のうちにラップに包んで形成、粗熱が取れたらカットの超手抜き玉子焼き(。-_-。)

でも次女には「玉子焼きが一番美味しかった」って言われました。

ウフフ。
たまご自体が美味しいものね( ´∀`)





長くなってしまったので続きはまた。



最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)



↓お試しセット、こんな感じです

らでぃっしゅぼーやお試しセット





にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


[PR]
by soramamenoouchi | 2017-11-22 22:00 | 料理

秋鮭のムニエル 味噌バターソースがけ

a0300514_12304450.jpg


生秋鮭が美味しい季節。

スーパーでもよく見かけるようになりましたね。


フライパンで焼くだけ簡単、でもちょっとオシャレなふっくら美味しいムニエルはいかがでしょう(*´∀`*)

こっくり味噌バターソースで、ゴハンや付け合わせもパクパク進みますよ〜^ ^



【作り方】

うちは大きな切り身2切れを3等分ずつの6カット使用。

生秋鮭を適当な大きさに切って
(間違えて「塩鮭」使わないでね)

ビニール袋に小麦粉小さじ1と一緒に入れて空気をパンパンにしてサッとフリフリまぶしたら


a0300514_12313172.jpg


オリーブオイル大さじ1を熱したフライパン(中火)で、こんがり焼き目が付くまで焼きます。

皮目を下にして、皮目から焼くと綺麗に仕上がりますよ(´∀`)

いい感じの焼き目が付いたら裏返して、水を大さじ2くらい加えて蓋をして弱火で4〜5分蒸し焼きにします。

お皿に移したら、ムニエルの旨味が残ったフライパンで味噌バターソースを作りましょう。


フライパンに

味噌 大さじ1くらい
バター(マーガリンでもOK) 大さじ1くらいの一欠片
めんつゆ 大さじ1
水 大さじ3
砂糖 小さじ1

を入れて、とろみが出るまで煮詰めます。

味噌とバターのいい香り…(*´꒳`*)



熱々ソースをムニエルにかけたら完成。


a0300514_12310016.jpg


なんとなく思い付きで適当に作ったのですが、思いのほか家族から好評でした。

特に味噌バターソース。


a0300514_12321464.jpg


子ども達から「ソースもっと〜!」「ごはんにもかけたい!」と言われ、追加で更に作りました。



a0300514_12330712.jpg


サラダは、レタスしかなかったけどクルトンと粉チーズでシーザーサラダ風に。

フレンチドレッシングとマヨネーズをかけて

ベーコン無くてハムをカリカリに焼いてトッピング。



a0300514_12331981.jpg


レンチンの半熟タマゴもとろ〜り♡


a0300514_12333508.jpg


デザートは完熟柿。



美味しい秋の食卓

ごちそうさまでした(*´꒳`*)




にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

[PR]
by soramamenoouchi | 2017-11-09 13:30 | 料理

お祭りで売ってるあのポテトを作ってみる

a0300514_00332181.jpg


先日、長女の夏休みの宿題(美術館レポート)に便乗して、一緒に上野の美術館に行ってきました。


a0300514_00411864.png

すごくよかったです!!



さて本題。

美術館の公園で国際交流イベント的なお祭りがやっていて、そこで食べたウネウネの「ロングポテト」が美味しくて。

食べながらずっと「家で作れないかなー?」と考えていました。


で、調べてみたら簡単に作れそうだったのでさっそく。


a0300514_00172173.jpg


マッシュポテト1袋(50g)を


a0300514_00173373.jpg


熱湯 150cc、牛乳 50ccでふやかしてから


・片栗粉 大さじ2
・卵(L玉) 1個 
(→L玉より小さければ牛乳を10ml〜20ml足すといいかも)
・塩 少々
・コンソメ顆粒 少々

よく混ぜて、味見しながら調整。



モッタリとしたペースト状にして


a0300514_00175546.jpg


絞り袋(無ければジッパービニール系の厚手ビニール袋)に入れて先端をハサミで少し切って、170〜180℃くらいの油へ絞り出しながら揚げます。

あまり硬いと袋が破けるので注意!



ジュワ〜〜


a0300514_00181071.jpg


ブッ :(;゙゚'ω゚'): なんだこれ。




二回目。


a0300514_00182557.jpg


慣れてきた。


a0300514_00183950.jpg


た、楽しい…!(´∀`*)



a0300514_00190712.jpg


揚げたてサクサク!

美味しい〜〜!(((o(*゚▽゚*)o)))



a0300514_00192142.jpg


くるくる〜




調子に乗って


a0300514_00193456.jpg



ト音記号〜〜


a0300514_00195017.jpg


美味しくて楽しいウネウネポテト大成功。


そしてみんなで争奪戦。

あっと言う間に完売でした(о´∀`о)






にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

[PR]
by soramamenoouchi | 2017-08-23 00:16 | 料理

蛇腹きゅうりのピリ辛酢漬け & ウンベラータ完全復活

a0300514_16392184.jpg


味染みがよく、繊細で軽快な食感がたまらない蛇腹切りきゅうりにハマっています。

片面に包丁でスッスッスッスッ…と切り目を入れて、裏返して反対側も同じように。

切り目が深すぎると分断されてしまうので要注意。

浮かせた包丁を途中で止めて切るのはちょっと難しい場合はこんな感じに


a0300514_09421490.jpg


包丁の先の方だけまな板に当たるように輪切りをするイメージで。

きゅうりの一番中央部分まではいかない程度に。


蛇腹にしたら、3〜4センチに切って漬け液と一緒にビニールに入れ空気を抜き、冷蔵庫で数時間冷やせば出来上がり。


a0300514_16395109.jpg


漬け液は、きゅうり2〜3本に対して

すし酢…50cc
穀物酢…25cc
塩…小さじ1/2弱
鷹の爪…適当に


市販の浅漬けの素でもカンタン酢とかでもなんでもいいと思います♪


a0300514_13014780.jpg


シャクシャクとした歯触りが後を引くピリ辛酢漬け。

夏の食卓にぴったりですよ(*´∇`*)




******




しそジュース、あれからまた更に2束分も作ってしまいました。

3回目はリンゴ酢少なめ(半量)バージョンにしてみたんですが、こちらもマイルドで美味しかったです。



a0300514_05413116.jpg


ゼリーも作りました。


a0300514_05414339.jpg


冷んやりプルプル…・:*+.\(( °ω° ))/.:+

キレイで美味しいデザート。






ウンベラータは、丸刈りから今日で1ヶ月。


a0300514_20103792.jpg


毎日どんどん新しい葉が出ては開いて大きくなって…


a0300514_09242564.jpg


ここまで立派な姿になりました。


a0300514_09244122.jpg


もうリビングに戻してもよさそうだね。





にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

[PR]
by soramamenoouchi | 2017-07-22 10:00 | 料理

レバー唐揚げの甘酢炒め

a0300514_16372770.jpg


夏のスタミナ食材といえば鰻ですが、レバーも負けず劣らずの栄養満点食材ですね。

レバーちょっと苦手…という人でも食べやすい唐揚げにして、仕上げにザッと甘酢を絡めて。

ご飯も進むし、ビールにもよく合う一品です。

子どもたちもパクパク食べてくれました。



【材料】

豚レバー…1枚(1かたまり?1パック?)
下味…醤油・おろししょうが・おろしにんにく
パプリカ、ピーマンなどの野菜…お好きな量
小麦粉・片栗粉…適量
甘酢液…《砂糖・醤油・酢…各大さじ2・味覇などの中華な素…小さじ1/2・片栗粉…小さじ1/2》


◼︎豚レバーを一口大の削ぎ切りにして、醤油・おろししょうが・おろしにんにくで下味をつけて少し時間をおく。

↑私は朝下味つけて夕方調理。適当でOK

◼︎片栗粉:小麦粉、1:1で混ぜ合わせた粉をまぶして、普通の唐揚げよりやや低い温度の油で4分〜5分揚げる。

↑やや低めでじっくり揚げるとパサつかずプリッとした食感に。
揚げ時間はレバーの厚さにもよるので、揚げたものを一つか二つカットして色を見たり、食感確かめたりしてみてください。

いつもこうやって味見しながらビール飲んでるのはここだけの秘密です🍺


◼︎フライパンで野菜(パプリカやピーマン、玉ねぎ、ナスなんかもいいねー)を炒め、火が通ったらレバーの唐揚げを加え、強火で甘酢液(直前によく混ぜる)を絡めれば出来上がり。


a0300514_17151322.jpg


主人の実家の秋田から届いた美味しいグリーンピースを散らしてみました。


a0300514_16381789.jpg




*****



中学生の長女は明日から、幼稚園の次女は明後日から夏休み。


戦々恐々としつつも、楽しみでもある夏休み。


全国のママさん、頑張りましょうね!
*\(^o^)/*





にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

[PR]
by soramamenoouchi | 2017-07-20 17:00 | 料理

とうもろこしご飯

a0300514_17443913.jpg


ご近所さんからとうもろこしをいただいて

「とうもろこしご飯 美味しいわよ」

とオススメされたので作ってみました。


a0300514_17453020.jpg


包丁でザクザク削ぎ落として一緒に炊くだけ。

なんと、芯も一緒に炊くといいうまみが出るとのことなので、縦半分に割って芯も一緒に炊いてみました。

写真だけみるとちょっと衝撃的(笑)



a0300514_17445937.jpg


芯のうまみが出たかどうかは定かではありませんが、ほんのり甘い美味しいとうもろこしご飯が炊き上がりました。

もちろんそのままでも美味しいし、バターやマーガリンをちょっぴり乗せて醤油を垂らしても最高♡

お米一合分で作ったとうもろこしご飯。

子どもたちもたくさんおかわりしてすぐ完売。




a0300514_17465006.jpg


生春巻きの皮(春雨&タレ付き)が99円で売っていたので、久しぶりに生春巻きサラダ。


a0300514_17471067.jpg


春雨、大葉、キュウリ、ハム、ニンジン、パプリカ、かにかま。

エビやニラや香菜など本格的な食材ではなく、主人や子どもたちも食べられるような中身で。

お手軽食材はお財布にも優しい。







******







次女のリクエストオヤツ。


a0300514_17461977.jpg



一番小さいのは息子の。

お仏壇へお供え。



もうすぐ命日。

あれから一年。




次女が

「◯◯くん、もうすぐ一歳だね。一歳ってもう歩ける?お手手つなげる?まだオムツ?」


見えない弟の成長を感じたいのかな。




最近、季節が同じせいか、ふと思い起こされ
また泣いてばかり…

一年経っても成長していない自分に落ち込むけど、泣きたいだけ泣いてもいいんだと言い聞かせてなんとか乗り切る。


大丈夫、大丈夫。




新盆、笑顔でお迎えしないとね。




にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

[PR]
by soramamenoouchi | 2017-07-14 01:21 | 料理

今年もカルディの水出しアイスコーヒー

a0300514_11545397.jpg


毎日暑いですね。

無性にアイスコーヒーが恋しくなります。

今年もカルディの水出しアイスコーヒーにお世話になってます(^ ^)




今年はいつもより少し濃いめ(挽いた豆70g)で作って牛乳入れて飲んだりしてます。




毎度お馴染み…


a0300514_11533633.jpg


飽きずにカステラ。


オーブンの温度を160℃にしたら割れずにキレイに焼けました。

あと、卵液をハンドミキサーで混ぜる時間を5〜6分にしてみました。


a0300514_11535926.jpg


そして焼き立て熱々のうちに、平らなもので軽く重しをすると表面が平らになってよりカステラっぽく。


a0300514_11545397.jpg


いつもお世話になっているご近所さんや、幼稚園の役員仲間のママさんたちにお裾分けしたら喜んでもらえました♪




*****



次女がカチューシャが欲しいと言うので100均をいくつか回りましたが、シックな大人向けデザインばかりだったので、セリアで黒いカチューシャとデコレーションテープを買って作ってみました。


a0300514_20401441.jpg


補強としてボンドで接着。

家にあった手芸用のレースも合わせたりして。


気に入ってくれました(*´∇`*)



にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
[PR]
by soramamenoouchi | 2017-07-11 21:00 | 料理

しそジュース & ウンベラータ成長記録

a0300514_10563226.jpg


母がよく作るしそジュース。

長女が「おばあちゃん家で飲んだしそジュース飲みたい」と言うので、そうだ!うちでも作ってみよう!と思い初挑戦してみました。


a0300514_10561073.jpg


スーパー等で、ドカーンと大きな束で売っている赤じそ。

赤じそのビニールの裏にもレシピが書いてありました。

私は酸っぱめが好きなのでリンゴ酢の他に食用クエン酸も少し入れて。

食用クエン酸の裏にもしそジュースのレシピがありました。

食用クエン酸はドラッグストアなどで500円くらいで買えます。昔、グミ作りにハマっていた頃重宝しました。


【作り方】

・茎から葉を取り(300gくらい)をよく洗い、沸騰した湯2リットルで10〜15分煮る。
↑アルミの鍋は酢で変色するかもしれないのでステンレスか琺瑯がいいかも?

・大きなボールにザルを重ね、煮たしそを流し込む。

・ザルの上からぎゅーっと押して絞り、濃い紫色の汁を全部鍋に戻す。

・砂糖(上白糖か氷砂糖)500gを入れ、混ぜながら溶かす。

・砂糖が溶けたらリンゴ酢400ccを加える。
↑みるみるうちにキレイな赤紫色になります。

・食用クエン酸20gを加えて溶かす。
(酸っぱいのが苦手な場合は食用クエン酸は不要です)


冷めたらペットボトルや瓶に入れて冷蔵庫へ。


3〜4倍稀釈の炭酸割りがオススメです♡


a0300514_10565630.jpg


なんてキレイな色。
写真加工ゼロ。

飲んだ後、舌が真っ赤に…
なんてことはありませんよ(´∀`)


仕上がり量が2リットル以上と結構大量なので、一夏で飲み切らないかも?なんて思っていたのに、あまりに美味し過ぎてもうかなり消費してしまいました。。

クエン酸余ってるし、また作ろう。

お裾分けやおもてなしにも喜ばれそう♡





*****




先日丸坊主に剪定したウンベラータ。



刈りたて

a0300514_15311010.jpg




18日目


a0300514_10585650.jpg


葉っぱ、12枚になりました。
七夕飾り取りました



a0300514_10591185.jpg


今一番大きな葉は手のひらよりちょっと大きいくらい。


a0300514_10593687.jpg


新しい葉も日々誕生。

2階のエアコンを使わない灼熱部屋に置いて、朝晩水やりをしています。


a0300514_11001239.jpg


枝の先端をバツっと切った部分からも勢いよく新芽が。

毎日新しい葉を数えるのが楽しみです(*´∇`*)






にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
[PR]
by soramamenoouchi | 2017-07-09 16:25 | 料理

今一番お気に入りのお皿

a0300514_10382134.jpg


只今ヘビロテ中のお皿です。

裏に「美濃」と書かれているので美濃焼なのかな?

少し前に合羽橋道具街で買いました。



お店で見た瞬間、ビビッと来たんです。

「このお皿にカレイの煮付けを盛り付けたい!」と。



さっそく。


a0300514_10385631.jpg


うん!いいね!

カレイが美味い〜!



a0300514_10391962.jpg

ズッキーニも似合うかな?



a0300514_10393609.jpg

豚肉とレタスの炒め物。



a0300514_10395714.jpg

鶏むね肉の味噌漬け。



a0300514_10401975.jpg

鶏モモの塩焼き。



a0300514_10422089.jpg

タイ風たけのこ炒め



a0300514_10425736.jpg

豚肉の甘酢炒め。



a0300514_10450619.jpg


えー、なんだったかな。

ナスのなんか。(笑)





お気に入りの器があると料理が楽しくなりますね。



ちなみに、他にはこんなのも買いました。


a0300514_10370760.jpg




この小鉢もかなり気に入ってます。


a0300514_16420307.jpg


1つ190円。


ビバ!合羽橋道具街♡




にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
[PR]
by soramamenoouchi | 2017-06-30 16:45 | 料理


2014年12月、小さな中古のおうちへお引越し。レトロ・古い物が好き。4人家族の部屋づくりと料理のこと。


by そらまめ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル